長く住み続けていくためには定期的な住宅診断が必要

このエントリーをはてなブックマークに追加

じっくり検討して契約する

インテリア

まずはここからスタート

一戸建てや分譲マンションなどの売却を考える場合は、適正な査定金額を算出してくれる不動産会社に依頼したいものです。信頼できる不動産会社に査定依頼すれば、相場に基づいた金額をしっかりと出してくれるため、安心して任せられます。しかし、依頼する不動産会社によって査定金額が微妙に違ってくることもあります。これは会社の良し悪しの問題ではなく、それぞれの会社が持っている不動産情報や売却方針などが違ってくるからです。現在ネット上には、複数社に同時に査定してもらえる一括査定サイトも数多く存在しており、各社の査定額を楽に比較することができます。これは簡易査定となるため、そこで売却依頼したい不動産会社が見つかったなら、実際に出向いて改めて査定依頼を行います。そこから本格的な査定に入るため、担当者が売却希望の物件を訪れ、詳細な訪問調査が行われます。家屋内の内装や設備の状態、一戸建てであれば外装設備などもしっかりとチェックしていきます。その後スタッフと対面する形で、最終的な算出額を説明してもらうことになります。その際に物件各所の状態、それに対する評価を細かく知ることができるため、不明な点、疑問に感じる点などがあればその場で聞いておきましょう。信頼して任せられる業者であれば、初歩的な質問でも些細な質問でも真摯に説明してくれます。不動産会社と契約を結ぶのは査定後となるため、慌てずにじっくりと検討して決めることが大切です。